ゆり子のココロ

カウンセラー/講師/作家である根本裕幸先生の第4期のお弟子になりました。 「心を抱きしめる」をテーマに日々感じたことを綴っていきます。

母は主人在宅ストレス症候群?

こんにちは。

根本師匠のお弟子カウンセラー4期生として勉強中のゆり子です🍀

 

f:id:usao_dosanko:20210425143200j:plain

 

母が倒れて2週間経ちますが、回復までにはもう少し時間がかかりそうです。

実家を訪れ、母の様子を見ると元気がない。

 

 

私の母は被害妄想が強く神経質で完璧主義なんです。

 

 

「お母さんって夫源病なんじゃないかな?コロナ禍でお父さんがずっと家にいるから」と言うのは私の姉。

 

別名は、主人在宅ストレス症候群

夫が家にいることで、妻のメンタルヘルスや体調が悪化するというもの

 

母は「亭主元気で留守がいい」に賛同する専業主婦だ。

可能性はすこぶる高い(笑)

 

母は、完璧主義が手放せない。

 

母は父に文句を言われるのが嫌だから完璧にやろうとしているようだ。

そして、その起源は母の養母にさかのぼることになってしまった。

 

母は、養母に人生をめちゃくちゃにされてきた。

 

父は、部屋が散らかっている、とかゴミが溜まっている、とか基本家では口だけを動かしている。なぜなら、父がやろうとするとやり方が気に入らない母に怒られるので嫌なんだろう。

これもあるある(笑)

 

人に何か言われると、母はつい攻撃されていると思ってしまうのかもしれない。

そう受け止めている様子を何度も見てきた。その影響はまさしく養母から来ている。

 

母の闇はとてもとても深い。

なんて言ってあげたら母の心は癒えるんだろうな。

 

母も自分自身で病気を引き起こした事をわかっているはずだ。私は母を慰めた。

「お母さん頑張り過ぎたね。お母さんの家なんだから完璧にしなくていいのよ。お母さんはお母さんの人生を楽しんでいいんだよ!何も悪い事していないんだから、お父さんの言う事は気にしなくていい。できる範囲でお父さんにもやってもらおうよ。」

 

首を激しく横に振りまくる高齢者の母。

完璧にしないとやっぱり嫌だ、とシュンとしてしまった😅

 

師匠のブログでよく理解できたわたし。

nemotohiroyuki.jp

 

 

 

倒れた日、床に転がっている母を姉に託して、父はまた逃げるように外出してしまった。

とはいえ、なんとな〜く父の後ろめたさも感じる今日この頃です。

 

機能不全だった私の家族

 

結局のところ、私の両親はバランスが取れていたようです。

 

自立系武闘派の母と、親密感を恐れるロックマンの父

ロックウーマン vs ロックマン Final Wars

(映画のタイトル風)

 

そして私と彼も、

ロックウーマン vsロックマンなんですわ。。。

 

 

 

 

 

次はゴジラvsコングらしい(笑)

godzilla-movie.jp

 

 

 

私はなぜこの両親を選んで生まれてきたのだろう?

考える事は山のように積もっていそうですが、今日はもう脳みそがキャパオーバー(笑)

この辺で失礼致します。

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

ゆり子でした🙋‍♀️