ゆり子のココロ

カウンセラー/講師/作家である根本裕幸先生の第4期のお弟子になりました。 「心を抱きしめる」をテーマに日々感じたことを綴っていきます。

自分への愛に気づいてますか?

こんにちは!

根本師匠のお弟子カウンセラー

4期生として勉強中のゆり子です。

 

f:id:usao_dosanko:20210514110158j:plain


 

今回はお弟子仲間の

加藤ユウコさんにカウンセリングしていただいた中で、気づいたことをシェアしたいと思いました。(カウンセリングから随分経っちゃったけど💦)

 

 

皆さん、顔のコンプレックスってありますか?

誰もが持っているものだと思うのですがいかがですか?

 

うんうん!あるよね〜?

f:id:usao_dosanko:20210514110402p:plain

私の顔のコンプレックスは「目」でした!

私の悩みは「目のメイクに関して向き合えない」です。

 

 

これには様々な要因がありました。

 

 

・母親から出目金などと言われ続けてきたことが気になっている。

 

・美容部員さんから「目のメイクが難しい顔」だと言われ、

 どんなアイメイクをしても似合っていない!と思ってた。

 

・好きな人から外見を否定されたことがあり、悲しかった。

 

・自分の目の形状から、いつもメイクをするとヨレてパンダ目になってしまい、

 努力はしたものの、恥ずかしい思いを何度もしているうちに、アイメイクを諦めた。

 

 などなど。

 

 

外見コンプレックスはどの人も持っているものだと思います。

挙げたらキリがないくらい出てきますよね〜?

自分へのダメ出しってハンパないよね(笑)

 

 

加藤さんは、これまでの知識と経験を活用して丁寧に私の心と体に向き合ってくれました。

 

 

直接わたしにメイクが出来ないことが歯痒かったようですが、

メイクも的確に教えてくれたおかげでレッスンも無事終了!

 

 

メイクが終わった時のわたしの脳内

「えっ、これが・・・わたし???」(驚き)

「え、え、え・・・」(まだ驚き)

「上手に出来てるよね・・・」(まだまだ驚き)

 「自分でメイクしたけど、ええ感じじゃないの。ほー!!!」(感動)

「これで、、、いいのよね?」(戸惑い)

「、、、いいのよね?」(戸惑い)

「うん。いいね。。。いいね。」(肯定)

「いいね!なんかテンション上がってきた!」(前向き)

「そうか、わたしは今コンプレックスの壁を壊したのか!!!」(喜び)

「凄いじゃん、わたし。。。」(感動)

「ユウコさん✨ありがとう✨」(感謝)

私は自分で施したアイメイクを見て笑顔になっていました✨(幸せ)

 

 

お!コンプレックス攻略したぞ〜!

 

f:id:usao_dosanko:20210514114056p:plain

 

コンプレックスは人それぞれだと思うのですが、

何かヒントになればと思い私の振り返りを載せます。

 

 

カウンセリングから得た気づき(ゆり子の場合):

 

 ・私は他人からの判断をそのまま受け取ってしまう他人軸になっていた。

 人は人、私は私でいいのよ〜♪ 

 自分の価値観を大切にしよう

  

・合うメイクは1人1人違う。感性も違う。

 わたしは自分が気に入る・自分が似合うと思えるメイク術を知らなかった

 傷ついていた私はアイメイク術の鎖国状態でした。

 情報すらシャットダウン。

 

・だから目は何も問題ない!!!

 

私は自分の目を否定することで、メイクが出来ないと言い訳してた。

 令和の時代、パンダ目にならない化粧品も多い。

 日頃から色々試すといいと教えてもらったので、アイメイク用化粧品を買った(笑)

 世界に一つしかない顔ならば、自分流を探してみたらいいのだ! 

 メイクは楽しめばいいのだ♫

 

・心と同じように、全ての人の顔にはそれぞれ魅力や美しさがあるのだと教えてもらった。

 その価値をどう捉えるかは人によって様々だ。

 

・私は美しいね、綺麗だねって人に言わせないような人生を送ってきたのかもしれない。

 自立系女子の受取り下手なところもあった。

 ユウコさんに沢山褒めていただき、カウンセリング後、

 メイクを見たロックマン王子も褒めてくれた!

(襟元掴んで無理くり言わせた感🤣)

 褒めてもらった時は、自己肯定のチャンス到来だ!笑顔で受け取れ!

 

・コンプレックスには長所も短所も両方存在する。

 見ている方向が短所になってしまうとコンプレックスになる。長所を見ましょう!

 と言われて目からウロコ!

 

・私は母に「出目金でタレ目」と言われていたのですが、

 あれ?自分のTwitterのプロフィール写真のガチャピンが出目金のタレ目!

 

f:id:usao_dosanko:20210513130938j:plain

ガチャピン可愛い❤️

 

 ん?可愛い???

ということは???

自分の目が嫌いだと思ってたけど、

本当は好きだったんだ!

 

 

つまり、コンプレックスは自分への愛の裏返し✨

 

 

好きだったのに、自分を否定されたような出来事が辛かったんだ。

 

 

カウンセリングで心を整えて、自分への誤解を解き、癒してもらい、メイクをお手伝いしてもらい、コンプレックスとさよならしました💖

 

 

 

 

あなたのコンプレックス、
それは自分への愛かもしれんよ❤️
 

 

 

 

 

皆さんも、お持ちのコンプレックスを、素直に愛してあげませんか??

 

 

 

加藤ユウコさん、ありがとうございました✨

 

ユウコさんのブログはこちら🙋‍♀️

katoyuko.com

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

ゆり子でした🍀

アーチンのくす玉つくってみたよ。

こんにちは!

根本師匠のお弟子カウンセラー4期生として勉強中のゆり子です。

 

 

毎月、カウンセリング実習というものをお弟子同士で行っています。

某日はアーチンさんとのカウンセリングでした。

 

 

注:今日はカウンセリングの話ではございません。 

 

 

事前にアーチンさんのブログを読んでいたら、こんな記事が。

komugikobunko.hatenablog.com

 

 

私は見事に「くす玉」と言うワードを引き寄せました。

 

 

5月某日は元ロックマンの彼と丸3年を迎える日が控えており、サプライズをしたかった私の頭はくす玉のことでいっぱいに!

 

 

私と彼はイベントへの関心は薄い方でして、お互いの誕生日以外はわりとあっさり過ごしているほうかもしれません。

 

でもね、私は大好きなロックマンと思い出たくさん作りたいんですよ!

 

私は、私なりに、彼への感謝の気持ちを玉に込めたかったのです。そしてコロナ禍で遠く遊びにも行けないけど、少しでも喜んで欲しいな〜と思っていました。

 

 

 

くす玉🎊作ってみたい!

 

 

 

私の中でアーチンさんといえば、カレー。それが、この日から「くす玉作りの名人」も追加されました。

 

 

私はアーチンさんから根掘り葉掘りと詳しいくす玉情報をゲット。

(あ、カウンセリング実習はちゃんとやりましたよw)

 

 

それでね、アーチンさんがとっても優しくって。手書きのイラストまで添えてくれて🥺感激しました!

 

 

 

時間がなくて、彼女のように綺麗には出来なかったんだけれども作りました!深夜2時に玉の中身を入念にチェックする女。怪しい。紙吹雪の仕込みに時間がかかった!)

 

 

で、当日の朝。

 

 

私は、家にやってきた彼を玄関先で捕まえて、彼のマスクをつまんで両目を覆い(笑)くす玉の前へ誘導しました。

 

 

サプラ〜イズ!というお披露目後、彼にくす玉をパッカ〜ン🎊してもらい大成功✨

笑顔の彼を見て、ひとりご満悦の私(笑)

 

 

私は、笑ってくれたら大成功だったのですが、彼は制作した物の細部ひとつひとつを確認してくれてました!喜んでくれたかな!

 

 

アーチンさん、ご協力ありがとうございました💖(こんな感じに出来たよ〜ん)

f:id:usao_dosanko:20210506221845j:plain

 

 

また1年、彼と仲良く過ごしていきたいと思います♫

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

サプライズ好きのゆり子でした🙋‍♀️

母は主人在宅ストレス症候群?

こんにちは。

根本師匠のお弟子カウンセラー4期生として勉強中のゆり子です🍀

 

f:id:usao_dosanko:20210425143200j:plain

 

母が倒れて2週間経ちますが、回復までにはもう少し時間がかかりそうです。

実家を訪れ、母の様子を見ると元気がない。

 

 

私の母は被害妄想が強く神経質で完璧主義なんです。

 

 

「お母さんって夫源病なんじゃないかな?コロナ禍でお父さんがずっと家にいるから」と言うのは私の姉。

 

別名は、主人在宅ストレス症候群

夫が家にいることで、妻のメンタルヘルスや体調が悪化するというもの

 

母は「亭主元気で留守がいい」に賛同する専業主婦だ。

可能性はすこぶる高い(笑)

 

母は、完璧主義が手放せない。

 

母は父に文句を言われるのが嫌だから完璧にやろうとしているようだ。

そして、その起源は母の養母にさかのぼることになってしまった。

 

母は、養母に人生をめちゃくちゃにされてきた。

 

父は、部屋が散らかっている、とかゴミが溜まっている、とか基本家では口だけを動かしている。なぜなら、父がやろうとするとやり方が気に入らない母に怒られるので嫌なんだろう。

これもあるある(笑)

 

人に何か言われると、母はつい攻撃されていると思ってしまうのかもしれない。

そう受け止めている様子を何度も見てきた。その影響はまさしく養母から来ている。

 

母の闇はとてもとても深い。

なんて言ってあげたら母の心は癒えるんだろうな。

 

母も自分自身で病気を引き起こした事をわかっているはずだ。私は母を慰めた。

「お母さん頑張り過ぎたね。お母さんの家なんだから完璧にしなくていいのよ。お母さんはお母さんの人生を楽しんでいいんだよ!何も悪い事していないんだから、お父さんの言う事は気にしなくていい。できる範囲でお父さんにもやってもらおうよ。」

 

首を激しく横に振りまくる高齢者の母。

完璧にしないとやっぱり嫌だ、とシュンとしてしまった😅

 

師匠のブログでよく理解できたわたし。

nemotohiroyuki.jp

 

 

 

倒れた日、床に転がっている母を姉に託して、父はまた逃げるように外出してしまった。

とはいえ、なんとな〜く父の後ろめたさも感じる今日この頃です。

 

機能不全だった私の家族

 

結局のところ、私の両親はバランスが取れていたようです。

 

自立系武闘派の母と、親密感を恐れるロックマンの父

ロックウーマン vs ロックマン Final Wars

(映画のタイトル風)

 

そして私と彼も、

ロックウーマン vsロックマンなんですわ。。。

 

 

 

 

 

次はゴジラvsコングらしい(笑)

godzilla-movie.jp

 

 

 

私はなぜこの両親を選んで生まれてきたのだろう?

考える事は山のように積もっていそうですが、今日はもう脳みそがキャパオーバー(笑)

この辺で失礼致します。

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

ゆり子でした🙋‍♀️ 

お弟子講座の朝に

こんにちは。

根本師匠のお弟子カウンセラー4期生として勉強中のゆり子です🍀

 

f:id:usao_dosanko:20210421114344j:plain

 

1カ月ぶりのお弟子講座2日間の初日

実は、直前に母が倒れました。

あ、母は無事です😅

 

 

講座当日の朝、ケータイをマナーモードにしていたわたし。父からの着信に気づいていませんでした。明け方から吐き始め動けなくなった母。めまいも酷いとのこと。そこで、近所に住んでいる姉が連絡を受け駆けつけてくれていました。

 

姉が病院に連れて行くということで、そのまま講座を受けることにしました。

 

過労かストレスでしょう、と注射と点滴を打った母。入院も勧めてくれたのですが、回復したのでそのまま病院から戻ってきてペロリとご飯を食べたそう。元気です!

 

検査で判明したこともあったので、倒れてしまったことも悪くなかったか…。私はストレスの原因の一つが父であることを察知し、電話で父に伝えた。

 

「しばらく○○は控えてほしい。お母さんが恐れてたからそれが原因で倒れたかもしれないよ。今は家にいてください。」父は察した様子。父の予定はキャンセルとなった。そのまま電話を代わってもらうと、母はその話にめちゃくちゃ喜んでいる!やっぱり(笑)

 

前だったら父に冷たかった私が、今では穏やかに話せている。家族いわく、父を大人しくさせることができるのは私だけなんだそうで…どんだけ私って怖かった存在なのよ😅

(自分で言うのもなんだけど、今じゃ仏様のようです。笑)

というか、母も姉も父に関しては放棄して私に頼ってくる。もう長年の役目を降りたい!お母さん、自分で対処してね〜と会うたび言っている姉は父が大嫌い。父と話ができたのかな?後日聞いてみよう。

 

 

師匠から学んだことのひとつに「全ての出来事は自作自演」がある。

母も体を張って父の暴走を止めるために倒れたのかという気がしてしまう😅

 

 

では、私にとって母が倒れたことは何か意味があるのだろうか?

ひとつに姉に感謝したのは間違いない。今度何かお礼をしよう!

でも、2番手に連絡がくる姉の心情ってどんなものなんだろう?とふと考えた。

 

いつも両親が頼ってくるのは武闘派の妹なのだ。

 

あ・・・わたし姉にマウントしてんじゃないの?

姉は父に似ているのでわたしは苦手だったんだった。もしや姉はシャドウか!

 

 

なんで気づけたかって、お弟子仲間のこのシエロさんのブログですよ〜✨

シエロさんって賢くて立ち向かう勇気のある素敵な女性だと思いました💖

これ読んでハッ‼️としたんです。

cielocounsellingroom.blogspot.com

シエロさん、ありがとうございます✨ 

 

 

母が家族に無関心だった父へ言っていたこと

「いつも都合が悪い時は逃げる(向き合ってくれない)」

「家に帰ってこない」

「何考えてるかわからない」

「頼りにならない」

「わたしのこと何も考えてくれてない」

 

 

「ない」ばっかりです。

小さなわたしは逃げることができずに母の愚痴を毎日聞き、父のような役割もした。

 

 

ねえ、お姉ちゃん!また逃げちゃうの?

お母さんがまた怖い人になってるよ!怖いよ!

お出かけして何してるの?

本当はどう思ってるの?めんどくさがって黙ってるのわたし知ってるんだから!

わたしお姉ちゃんに全然頼れないじゃん!

お父さんも無関心だし、お姉ちゃんも助けてくれないの?

誰もわたしの気持ちをわかってくれないの???

 

 

・・・母のコピーです(笑)

 

 

母の心の代弁者。そりゃ母とわたし癒着しますわ。

そりゃ2人で父と姉の悪口言いますわ😱

 

 

あああー!口から罪悪感が噴き出たー!

f:id:usao_dosanko:20210421115141j:plain

ごめんねマーライオン (笑)君は悪くない!

 

 

わたしは父と姉に対して怒りの感情があったんだ。

 

 

傷ついた幼いわたしは自立して依存を抑圧していたのでしょう。

父に、姉に、親密感の恐れあり。

闘うのは、いつも武闘派の母とわたし。

 

 

・私は姉や父を頼りたかった、向き合って欲しかった

・家族から逃げないで側にいてほしかった

 

 

みんなバラバラではなく、温かい家族が欲しかった・・・😢

 

 

わたしが家族を持つことは、憧れであり、夢のような話だと思って諦めていました。

自分の中で家族の夢破れし物語があったんだな😭やっと理解できた。

 

 

 

いつか私が得たかった家族が作れるだろうか・・・

 

 

 

お母さんありがとう。めっちゃ気づきがあったわ。

もう体張って頑張らんくていいよ。自分を大事にしましょう。

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました⭐️

ゆり子でした🙋‍♀️

 

 

 

時間が経って出てくるもの

こんにちは、ゆり子です🍀

みなさん、ご無沙汰しています。

下書きしたまま、アップするのをすっかり忘れていました。

せっかく書いたので載せます(笑) 

 

 

今日はゆり子がぼやくだけのブログになっています(笑)

 

 

実は1年程前から肩の痛みに悩んでおりまして。

日を追うごとに痛みが増してきてズキズキしていたんです💦

寝る時も辛くて😭ストレッチも効かない。

 

 

病院でレントゲンを撮ると、綺麗な骨が映っていました。

先生「骨は問題ないね。四十肩だと思います。」

え!なんとなく予想はしてたけど。(ホントは五十肩っていう病名らしい😅)

1年前といえば、わたしが社会からお休みを取ってしばらく経った頃でした。

 

  

多くの負担をかけてきた自分の体から悲鳴が出たのかな。ブリキで出来た人形みたいにあちこちカタカタと音が鳴る身体になっている。我ながら無理してたなあと思う。

 

 

痛みって辛い😭ちょっと凹みました。

前までは「どうして頑張ってもうまくいかないんだろう」と思ってたけど、ゆっくり休んで心に余裕が生まれてきてからは「無理してきたんだな」と思えるようになりました。

これでもか、というくらい自分を大事にしてきませんでした。

人に甘えることが出来ませんでした。

全部ひとりで抱えちゃって。自分いじめしてたんですね。

 

 

時間が経ってやっとわかる自分のこと。

きっとココロも同じなんだね。

心の蓋をして見えていなかったものが、これからうじゃうじゃ出てきそうです。

今シーズンはお恨み帳が大活躍だろうな。先日も怒りが湧いたことだし(笑)

でも、前よりも違う対応ができる自分を褒めているところです。

そして、それは周りの人の支えがあって出来るようになってることを実感するんです。

 

 

社会からお休みをとっていなかったらどうなっていたんだろう?

きっとそのまま辛い世界にいたのかな。いや、限界でいれなかったと思う。

わたしは自分をやっと守れた。自分のために、自分の意思で立ち止まりました。

これからは自分のココロもカラダも大切にして、生きていくのだ🍀

 

 

自分を大切にしていれば、相手を本当に大切にできる日がくると思います。

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ゆり子でした🙋‍♀️✨Have a nice day✨

お恨み帳を書いてみた話

こんにちは、ゆり子です🍀

 

 

先日、夢の中で執着していた片想いの彼が登場したお話をしました。

 

usao-dosanko.hatenablog.com

 

お弟子仲間であるしゅうこさんのカウンセリングでお恨み帳を書くことを提案してくださった事もあり、その人に向けてお恨み帳を書いてみることにしました。

しゅうこさん!書いてみる勇気が出ました😭ありがとう✨✨✨

 

 

 

最初は自分の本当の気持ちが出てくるのかな〜?なんて半信半疑で。

でも出てきました、怨念が👻

 

 

わたしはA4用紙とペンを用意しました。藁人形と釘は使いません(笑)

まずは忘れかけていた出来事を思い出します。(結構忘れていることも多かった)

そのうち、当時抱えていた感情がふつふつ湧いてきて、書き出すとどんどん止まらず文字でいっぱいに。私はそのまま声に出して読んでみた😭😭😭

 

 

で、お恨み帳の結果は・・・想定外になりました。

当時のわたしは、相手のことを嫌いになりたくても嫌いになれなかった事でとても苦しかったんだな〜っていう感情もあったけど、わたしのことを思って行動してくれたこともあったよな〜と感謝の気持ちもありました。もちろん怒りの感情はいっぱい出てきましたが😅

 

 

いま振り返るとけっこう酷い男で(笑)どうして執着していたんだろう?って思うんですが、当時「私には価値がない」って思ってたわたしに価値を見つけてくれた人だったから、嬉しかったんですよね。当時は救われた気分だったと思います。

 

 

彼には付き合っている彼女がいました。でも彼は私に興味深々で、距離が近かった記憶があります。彼は親切でもあったけど、わたしはこの人のただの暇つぶしの相手なんだろな〜って思うような出来事もあり、わたしは犠牲者になる事を選んでいました。彼を好きになってからは、静かに想っていたけど・・・たぶん彼はわたしが好きだってことを知っていたと思う。なのに、彼は度々わたしの心を傷つけたりする行動を起こした。彼の心の闇は何だったんだろうか。わたしと同じ闇があると気づいてしまって、助けたかったのかな?わたしを?彼を?

 

 

私は彼の不誠実な言動に怒り傷つき、そして悲しんだ。辛くて自分なりに会えない環境を整えた。それでも連絡は忘れる頃に度々やってきて、私は結局好きになってからなんだかんだありながらも10年近く執着してしまった。10年の想い、っていうか重い(笑)

 

 

お恨み帳を書いていたら「わたしの大事な10年を返してほしい」という気持ちに気づいた。犠牲からの代償を彼に求めたのか、それとも依存していたのか。相手に自分の親を*投影していたのでは?そんな気づきもありました。

*投影とは、自分の心の中にあるものを外の世界(人やもの)に映し出しているということ。ここでは、自分の親に対する感情を彼に映し出していたという意味です。

 

 

わたしが幸せにならないことで彼にも復讐をしていたのかもしれない。そして、彼も私も同じ不器用な人間だったんだと思う。伝えたい事を言えず、わたしから距離を置いた。きっと彼もそうだったのかも。忘れていたはずの思い出を振り返ると、ちゃんと心の中に眠っていた感情がまだあった。

 

 

お恨み帳ってこんな感じなんだな…

やってみて良かったです。

 

 

先日の夢の中で彼がわたしに何と言ったのか気になりますが、多分わたしが喜ぶことを言ってくれたんじゃないかな、なんて思うことにしました。

  

 

この人に対する怒りも生きるパワーとなっていたと思う。悪いことばかりではなく、彼から与えてもらった事はわたしが他の人に与えることができた。今のわたしがあるのは、過去があるから。過去の出来事全てが今のわたしを支えているんだと今は思えるようになりました。そして、お弟子になって自分の未熟さをより知ることになりました。全部いい思い出って言えるようになりたいな!もうジャッジするのはやめよう。

 

 

というわけで、ゆり子のお恨み帳を書いてみた。のお話でした⭐️

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

ゆり子でした🙋‍♀️✨Have a nice day✨

 

 

 

 

 

夢から覚めたら

こんにちは、ゆり子です🍀

 

 

先日、お弟子仲間とのカウンセリング(2回目)をしました。

とても癒されスッキリとした気持ちで眠りにつきました✨

(カウンセリング体験の話はまた別のブログで)

だけどね〜その夜・・・めずらしく夢を見たんです。

 

 

夢に出てきたある人が私に向かって爆弾発言をしたんです💣

 

 

私は衝撃を受けたのを覚えているんですが(笑)そして目が覚めたくなくてジタバタしていました。わたしは目覚めると夢を忘れてしまう。セリフを覚えておかなきゃ、覚えておかなきゃ〜と思っているうちに目が覚め案の定そのセリフが思い出せないわたし😅ん〜なんて言ってたんだ??

 

その人は、かつて私が10年近く執着していた人でした。自分が幸せな気分にもなれないのに、ずっと執着してきた人。会えなくなって夢でもいいから会いたいと思っていた人。でも決して今まで一度も夢には出てこなかった人。今になって・・・あ、どうも、こんにちは、お久しぶりです(笑)

 

執着は時と共に離れていき、もう何とも思ってなかったのに。

カウンセリングで話題に出たので、影響したんだな(汗)

 

その人のことをぼんやりと思い出しながら、ライフワークが見つからない私はもしかしたら、その人にも怒っているのかもしれないな、なんて思いました。

 

「やりたいことが全く分からない」から「その男へのお恨み帳を書きたい」というひとつやりたい事が出来たのでした✨✨✨恨み辛みがいっぱい出てきそうで〜す♪

 

お恨み帳について。師匠のブログをどうぞ🌸

nemotohiroyuki.jp

 

 

つまり、これは男関係の振り返りをやるタイミングが来たということかしら?

(師匠から頂いた課題ですし) 

 

 

夢から覚めたらやりたいことをひとつ見つけたゆり子なのでした🍀

皆さん、今日も素敵な1日をお過ごしください✨